FC2ブログ

すべて中途半端


今年はほぼホームで紀州釣りをしているので井の中の蛙状態、


あちこちよく釣れている所を教えてもらったりしますが、あまり行く気にもならないので


こうなったらフカセに切り替わるまでとことんホームで紀州釣りです。


今日は突堤で紀州釣りは5人ぐらいでしょうか、一番お気に入りのポイントに入り朝一からやります。



前回10月19日マリーナの釣果情報のせてもらうまではそれなりに調子良かったんですがそれから苦労したので今日は最後で


今日もハナマルベルトをかわして遠投したいところですが、風が邪魔して何回も竿受けに引っ掛ったり、穂先が引っ掛ったりで


ストレスな釣り。


近投で釣られている方はやはりハナマルベルトにはまって沢山釣っていました。


今日もイマイチわからんアタリだったのでボラを恐れず釣ってみるとボラを4,5本やらかしてしまいました。



皆さん風やらアタリなしでチヌつれないやらであきらめてお昼過ぎてから減っていきますが、


この前の1枚よう釣らんかったリベンジもあるので帰れまテン状態。



夕方少し風も落ち着き3時ごろからラストスパートあるかなと思いましたがチヌも3時頃から静かに。



リベンジ出来ず残念


DSCF2878.jpg


デカイチヌも50に少し足りずこれも残念


今日も釣果情報にのせてます。











スポンサーサイト
[ 2018/10/31 20:56 ] 紀州釣り | TB(0) | CM(2)

あと1枚。


またまたしつこくホームです。


年間パスあったら助かるんやけどなあ。


今日はカーブ付近とその両脇は順番待ちの方が入られているので、少し離れてインに入ります。


その更に内側にも1人紀州釣り、アウトにも裏にもあわせて9人程突堤で紀州釣りをされています。


こんな時は観覧車の方まで行って1人でするのが独り占め出来て良いのですが歩くのえらいし、まあここですることに。



突堤の手前はハナマルベルトの様になっていてアタリは多く楽しいのですが、



チヌを狙うなら遠くを狙う方が良いような気がしたので限界まで投げる。



今日もイマイチ食いが悪いのか周りもかなり苦戦されている様子。



久しぶりに沢山団子を投げているので、チヌが散らばると辛いなあと思いながら



あまり寄っている感はなかったんですが、1匹1匹喰いついてくれるチヌを釣ります。



アタリは無くてもエサもちの良いエサを少しでも置いて、我慢の釣り。

DSCF2872.jpg


1匹釣り長~い沈黙。


ネチネチネチネチと一日かけて4時半まで頑張ってみましたが10枚まで伸びず9枚でした。


あまり釣れてなかったので満足の釣果なんですが、、あと1枚が・・・・。


DSCF2874.jpg


そううまくはいかんね。

















[ 2018/10/19 21:13 ] 紀州釣り | TB(0) | CM(0)

コンスタントに釣る難しさ


しつこく今日もホームです。


今日は紀州釣りは5人ほどで、名人はバリコ釣り。


かなりチヌの喰いが落ちてきているらしく、今は市内の長~い波止の釣り場がよく釣れているらしい。


私はここホームはそれほど落ちてきているように思いませんが、


ハナマルやその他エサ取りが増えてきて釣り難くなっているのは確かだと思いますので、
DSCF2870.jpg



どうするかなんですが、なんとか今日も遅いながら2時半、10枚を超えたのでOKとしました。

DSCF2869.jpg


釣りは良い日にあたればどんどんアタってくる時もあるのでよく釣れたりすることもありますが、


爆風の日、雨の日、食い悪い日、そのたいろいろ調子の悪い日などあり、



今日も苦戦しながらだったので10枚目はうれしかった!
DSCF2871.jpg



コンスタントに釣るのは難しい。


まぁ、釣れんかったら延長するのでしつこいだけですが・・・・。



そろそろ紀州釣りもあと数回かな。





[ 2018/10/10 21:09 ] 紀州釣り | TB(0) | CM(2)

アモルファス


またまた今日もホームです!


いつも同じところで少しポイントが変わるだけなので特に何も変わらずどうもすみません。


本当は連休なので田辺ぐらいまで行ってという考えもあったんですがそんな元気もなくやめました。


で、毎日様子を見に来て2日に1っぺん釣りに来ている名人と並んで釣り開始です!
他に紀州釣りの方は4人くらいでしょうか。

あれ、今日は名人紀州釣りはやめてバリコ釣りです。



名人曰く、日によりますが、


チヌの喰いも前みたいに良くなくハナマルと手のひらマイクロチヌばっかしになってきているらしい。


まだまあアタリあるだけでもましですよ~と言いながら釣り開始です。


それが餌はなくなるのですが、アタリがなかなかひらえません。



フグが多いのでしょうか、ハリスとハリだいぶいかれてしまいました。


ふと、遠目に名人の竿を見ると、あ、アモルファス、アモルファスウィスカーやん!!!



たぶんこの名前を聞いてわかる人は相当ネンキの入った方だと思うんですけど、


シマノやNFTとかオリムピックとかリョービとかの竿の全盛の時代にダイワから出たアモルファスウイスカー!


親父が使っていた竿でカッコ良く欲しかった竿!



流石名人、今でも現役で活躍していました。ちょっとうれしく名竿欲しくなりました。


釣りの方ですがいまいちで、とりあえず10匹釣るまで頑張ってなんとか釣れたので終了としました。


チヌが弱ると可愛そうなので集合写真はありません。



DSCF2867.jpg














[ 2018/10/05 22:40 ] 紀州釣り | TB(0) | CM(0)